プログラミングスクールの情報サイト

TechSwitch プログラミングを学んでエンジニアに転身!

お役立ち情報

スマホゲームの作り方を学べるプログラミングスクール7選

投稿日:2017/02/21 更新日:

スマホゲームの作り方を学べるプログラミングスクール

最近、テレビでもよくスマホゲームのCMやアニメ化などスマホゲーム業界が大変盛り上がっています。
ゲーム開発というと以前はPCゲームやゲーム機器を使用したモノが主流でしたが、手軽に遊べるなどでスマホアプリへの移植も盛んになっていてスマホアプリ開発というジャンルの仕事が増えています。
今回は「スマホアプリを開発できるようなりたい・スマホアプリのエンジニアになりたい方のために、スマホアプリ・ゲームの開発を学べるスクールををご紹介させていただきます。

スマホアプリの種類

スマホアプリを開発したいけど、何がなにやら良くわからないと思います。スマホアプリについて簡単にご説明しましょう。
まず、スマホアプリには大きく分けて3種類あります。

・ネイティブアプリ
データをダウンロードして、スマホ内で演算処理などを行うのでスマホゲームは主にこのタイプとなります。
メリットとしては、ダウンロードしてしまえば、動作が速い端末のコントロールがしやすいです。複雑な描画処理や演算処理を行うスマホゲームに向いているのはそういった面でスムーズに処理が行えるからですね。
デメリットは、OSの種類ごとにプログラムを書かなければいけないので開発費用・期間やその分の保守管理が必要になります。

・Webアプリ
こちらはスマホにダウンロードするアプリとは違い、ウェブブラウザ上で使用するアプリです。アプリというとイメージしづらいですが、ネット上のブログやブラウザ上で使用する場合のGmailやTwitterなど、サイト上で使用・利用することができるwebアプリケーションです。
メリットとしては、ネットでサイトを閲覧するのとほとんど変わらないので、端末ごとに開発する必要がありません。ネイティブアプリのようにダウンロードする必要がないので、端末のデータ保存容量を圧迫しません。
デメリットとしては、ネットの通信環境に依存するので、ネイティブアプリのようにアプリをパッと起動してサクサク動くという訳にはいかないです。 ・ハイブリッドアプリ
ハイブリッドと呼ばれているので想像に難しくないと思いますが、ネイティブアプリとWebアプリを組み合わせたものです。ニュース系のアプリや情報を調べるアプリなどはこちらに該当するものが主ですね。有名なアプリだと「クックパッド」はまさにハイブリッドアプリです。
メリットとしては、ネイティブアプリのような機能性を持ちながら、Webアプリの開発環境に近いということです。後述でご説明しますが、各アプリでは使用する言語が違ってくるので、何を目指すかで学ぶ言語を考える必要があります。
また、ダウンロードするタイプのアプリなので、スマホ内にアプリを入れて使用することで、サービスを安定して利用されるメリットがあります。 ハイブリッドなので大きなデメリットはありませんが、目的に応じてネイティブアプリとハイブリッドアプリは使い分ける必要があります。
ハイブリッドアプリにしたら動作が遅くて使いづらかったとか、ネイティブアプリにししたら開発費用がかかりすぎて赤字になっちゃうなんてことも考えられるのでどのタイプが適しているかを考えておく必要がありますね。

使用する言語と開発ツール

前述でご紹介した3つのアプリですが、使用する言語や開発環境が違います。
・ネイティブアプリ
iosとAndroidで違ってきます。
iosは「Swift」と呼ばれる言語を使用されており、Macのパソコン上でないと開発ができません。開発ツールは「Xcode」と呼ばれるソフトがMacに入っています。
元々iosの開発言語は「Objective-C」という言語が使われていましたが「Swift」の登場により、開発言語の移行が始まっています。これから新しく開発・学ぶなら「Swift」を学んでいった方が良いかと思います。
一方、Androidは、「Java」を使用しています。プログラム言語の中でも有名な言語なので耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。(JavaScriptとは別言語なので間違えないように!)
開発ツールは「Android Studio」というツールで開発を行います。ちなみに、こちらはMac・Windowsどちらのパソコンでも使用できます。
スクールを決めるにあたって、どちらのスマホOSでアプリを作るかを先に決めておきたいですね!

・Webアプリ
こちらは、基本的にはWebサイト制作に近い感覚となります。使用言語はHTML,CSS,JavaScriptがメインとなります。
開発ツールはローカルで行うものもありますが、基本的にはサーバーにアップしてネット上で動作を見ることができます。細かい説明は割愛しますが、Webサイトの制作を学んだ上で覚えた方が効率良く開発できるでしょう。

・ハイブリッドアプリ
ハイブリッドなので、ネイティブアプリの言語を一部使用することがありますが、HTML,CSS,JavaScriptがメインとなります。
開発ツールはいくつかありますが、「Monaca」というツールが日本語の仕様書で無料のツールなので初心者のハードルが低く扱いやすいです。

このように、スマホアプリといっても色々な種類や言語・ツールなどが存在します。ご自身の学びたい分野を決めてからスクールを探した方が良いですね。 今回は、スマホゲーム制作にスポットをあてていますので、ネイティブアプリの開発が学べるスクールをご紹介していきたいと思います!

スクールの紹介

1.Rainbow Apps(レインボウアップス)

レインボウアップス

Rainbow Apps

スマホアプリ開発専門のプログラミングスクール

【アプリ開発コース】iPhoneアプリコース / Androidアプリコース
すべての人にプログラミングを」をビジョンに掲げた、スマートフォンアプリ開発専門の珍しいプログラミングスクールです。
受講生の8割は初心者からのスタートで、小学生からシニアの方まで幅広い年齢層の受講生がいらっしゃいます。現役のアプリ開発エンジニアの講師陣から人気アプリの開発話を聞くことができるかも!?

2.Winスクール

winスクール

Winスクール

北海道から鹿児島まで全国展開のスクール

【アプリ開発コース】Androidアプリコース
こちらのスクールの特徴は、まずなんといってもスクールの多さ。全国に58箇所の拠点を持っています。
資格取得にも力をいれているので、就職に有利な資格の取得を目指すことも可能です。また、動画学習ではなく講師の直接指導なので、講師と直接コミュニケーションをとりながら学ぶことができます。

3.システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

資格試験合格率95%のITエンジニア育成専門のプログラミングスクール

【アプリ開発コース】Androidアプリコース
こちらのスクールは、就職・転職までを視野に入れており資格を取得することもできます。
授業は「少人数制」×マンツーマン指導で効率的に学ぶことができ、現役のエンジニア達が就・転職までしっかりサポートしてくれます。

4.KENスクール

KENスクール

KENスクール

未経験者をプロに育てることを追求したプログラミングスクール

【アプリ開発コース】iPhoneアプリコース / Androidアプリコース
KENスクールは「個別指導」や「現場指導」の指導方法、新しい学習システムの開発・構築などパソコンスクール界を牽引してきた実績のあるスクールです。
一人一人のスキルの違いを理解した上で、個別指導で学習できるので安心して学習に取り組むことができます。

5.TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミー

TechAcademy

自宅で学習できる!?オンラインブートキャンプ

【アプリ開発コース】iPhoneアプリコース / Androidアプリコース
こちらのスクールは、自宅でパソコンとネット環境があれば受講可能なオンラインスクールです。
最短4週間から12週間までコースを選べるので、ライフスタイルに合わせて勉強することができます。最長23時まで講師が待機しており、チャットでサポートを受けることができるので、分からないことや気になることはすぐに確認できます。

6.CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプ

CodeCamp

ビデオ通話でしっかりマンツーマンレッスン

【アプリ開発コース】iPhoneアプリコース / Androidアプリコース
こちらのスクールは、ビデオ通話でマンツーマンのレッスンを受けることができるオンラインスクールです。
個人により理解度や修得度に合わせて講師のサポートを受けることができるので自分のペースで学習することができます。また、優秀なエンジニアの講師陣が上達のポイントなども教えてくれるので、効率的にスキルを磨くことができます。

7.デジハリ・オンラインスクール

デジハリ・オンラインスクール

デジハリ・オンラインスクール

デジハリが運営するオンラインスクール

【アプリ開発コース】iPhoneアプリコース
こちらのスクールは、業界でも有名なITに特化した大学・専門学校を運営するデジタルハリウッドが運営するオンラインスクールです。
オンライン動画講座もデジハリの講師が担当しているので、通学と同じクオリティの授業を受けることができます。また、オンラインスクールでありながら就職・転職のサポートもついているので、受講後の就職・転職を目指している方にもオススメです。

いかがでしょうか?スマホアプリ・ゲーム開発はこれからさらに伸びていく市場なので、スキルを習得することで仕事の幅が広がったり人気のアプリを開発して事業を立ち上げることも可能です。
自分のやりたいことを目指して、夢中になって学べる環境を探してみましょう!

-お役立ち情報

執筆者:

関連記事

WebCampがフルリニューアル!日本初プログラミングのパーソナルジムを開講!!「通い放題」×「オーダーメイドカリキュラム」×「集中講義」

WebCampの公式サイトをみる > プログラミングを学びたい皆さんに朗報!1ヶ月でプログラミング、Webデザインを身につけることができる、キャンプ形式の短期集中学習プログラムスクールのWeb …

【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール10選

プログラミングスクールに通おうと考えている皆さん!たくさんのプログラミングスクールがあって迷っている方もいらっしゃると思います。どのスクールが人気なんだろう?自分にはどのスクールが合っているのだろう? …

テックアカデミー

テックアカデミーにはどんなコースがあるの?講座別まとめ

最近、巷で人気が出てきているプログラミングスクール。その中でも自宅で学べるオンラインスクールとして人気を集めている「TechAcademy」。今回の記事ではこちらのスクールにスポットをあててご紹介した …

未経験でIT業界に転職!実質0円でプログラミングを学べるテックアカデミー就職予備校

「IT・Web業界へ就職・転職したい!」 こんな思いを胸に秘めている方や、すでに決意されている皆さん。どのようにして就職・転職したら良いかお悩みではありませんか? 興味があっても、プログラミングやWE …

無料のプログラミングスクールに通うメリット・デメリット

プログラミングを学ぼうと考えている皆さん、受講料がすべて無料で学べるプログラミングスクールがあるのをごぞんじですか? 近年、エンジニアの需要がますます高まっておりプログラミングを学ぶ方が増えています。 …